スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝えたい。

2014.05.27 *Tue
こんばんは。
お久しぶり、です。
うんすっごい久しぶり。

あの頃一緒に繋がって
いろんな気持ちを共有してきた、皆。

元気にしてますか?
私はとても元気です。

正確には、こなすべきことに若干追われてはいるわけですが…
昔いろんな人に心配されたような、弱い私はいなくなった、と、今なら胸をはれる気がします。笑

いま私はある大学の大学院に進もうとしています。
今年の夏、その試験があるわけでそれに少しだけ追われてます。

なのでこうして文章を書いている自分がちょっといみわかりません。ワカリマセン。
さっきも彼にとんとんと肩を叩かれて、終わったらそのままさっさと寝ろよと後ろから抱きしめられたような気がするけどああそんなひといなかった。いなかった…(´-`)

まあ迷言はこのへんにしときますね(死

かれこれ管理者ページにログインするのも
2年ぶりくらいになるわけなんですけど…
いまでも当時の記憶が蘇るね…
ほんとにたのしかったし支えられたなあとおもう。
結婚とかなつかしいなあ、あの人はいまどこでなにをしているんだろう。

たくさんの友だち。
ギルドのメンバー。

ずっと一緒にいたいとそう思ってた。
こういう人たちと現実世界でも友だちになれたら。
なんて。

中高時代を振り返ると?と聞かれると
まずメイプルがでてくるきがします。
次に陸上。そして恋愛(失笑

それだけ私にとっては大きかった。
最近SNSがはやっていますね
私もtwittesデビューをわりと最近しました。まったくつぶやいてないですが…。

いやはやなにをつぶやけというんだ…
長文をだらだら書くのは得意だけど140字でいったいなにを…ナニヲ…???
そんなタイプの生き物だったようです私。

ちなみにtwitterだったら昔の友達ともつながれるんじゃね?っておもったんだけど
どうもそれには抵抗がある自分がいます。

抵抗。違和感。線引き。
なんと表現するのが適切なのかわからないけど…
昔も電話番号を聞いたりskypeでID取得したりしましたが
なぜだかそこには抵抗を覚えた自分を思い出します。

あそこにいた自分はなんだったのか。
あのころは男女というものが大きかったです。
中学生のとき、ストーカー被害にあってから知らない男性恐怖症になり。

いまは克服されたけど当時の自分にとってはどうしても乗り越えられない壁だったなあなんて。

じゃあいまなら。

確かに。

いまなら普通に話せるかも。
居酒屋いこうっていってもらったこともあったね、いきたい。ぷろさん。いきたい。いきたいいいいいいい。



うんうんおちつく。



でもなんだろう

いま、私にとってかつての皆とは

会いたい人ではなくなっている

会ってみたい、けど、

会えなくても支えあえている

すくなくとも私はそう思ってる

あの7年間は自分の人生史の中でもかなり濃厚で記憶に深々と刻まれている。

時間の無駄じゃなかったかと聞かれても、かけがえのない時間でしたと胸をはれる。

かけがえのない時間だったよ。
かけがえのない出会いだった。
それだけ濃密な時間だった。

いま振り返って
心からそう思う。


それだけ。

それだけ書きたかったんです。
なんでだろう、

わからないけど、ふとブログを検索かけていろいろ思い返していたら涙が出てきて(あいかわらずここはなおっていない失笑

どうしても伝えたくなったので
感情のままに書いてみました。

読んでくれたひとがいたらありがとう。

自己満足にしかならないかもしれないけれど…

当時の友だちに、家族に、一人でも多く伝わったらうれしい。

それでは。


2014/5/27 mizuki あいか
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

幸せを呼ぶ「孤独力」

2012.03.04 *Sun
幸せを呼ぶ孤独力―“淋しさ”を「孤独力」に変える人の共通点幸せを呼ぶ孤独力―“淋しさ”を「孤独力」に変える人の共通点
(2005/12)
斎藤 茂太

商品詳細を見る




人生変わりました。


独りが嫌な人

独りのとき、どこか孤独感を感じてしまう人

周りの目ばかり気にして
我慢ばっかりしてる人


読んでみてください。

いえ、読んでください。w
CATEGORY : 本。
COMMENT (1)  TRACKBACK (0) 

あけましておめでとうございます。

2012.01.12 *Thu
新年のあいさつがだいぶ遅れてしまいました…w

あけましておめでとうございます。


ほんとうにただ、つぶやきます。




――人生哲学について訊かれ、ドクター・オルブライトはこう助言する。

「創造的になること。あえてほかの人と異なる道を選ぶこと。自分に正直になることね。ほかの人がどう思うかということに悩まされちゃいけない。あなたがどう思うか、そして自ら進んで何をするのかってことで悩むの。そして何をするにしても、全力を尽くすことよ。全力を出しきらないで勝つより、全力を出しきって負ける方がいいわ。」






うん。

1月2月は
ちょっとはんぱじゃないくらい忙しくなります。
明日からスタート。

具体的には期末試験が13個。w
一つあたり試験範囲は教科書120ページくらい。

12000文字くらいのレポートが一つ。

バイトが全部で40時間。

そして2月末は集中講義が500時間くらい

で、3月にはTOIEC…。


ちょっと詰め込みすぎました←



でもなんだろ、

浪人することになった友だちも
同じ時期は超忙しい。

年末その友達とはなして

自分もまけてらんないなって
思いました。
受験期のころの自分を思い出して。
急にいろいろ無茶したくなって。w


年始も1,2,3日はバイト48時間がんばりました


初詣とかもうなにそれw(




でも、

2012年の目標。



No 妥協。 って
決めたので。




全力を出し切って
自分で決めたことを
乗り越えてやります。


がんばる(`・ω・´)
CATEGORY : つぶやき。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

笑忘書

2011.12.16 *Fri
笑って忘れて



キャンドルがないなら
無理にお祝いするのはやめよう
答えが見つからないなら
問題をさがさせるのはやめよう
逃げ道が無いなら
散歩はやめよう
憧れてくれる人がいないなら
自分の道を突き進もう

さあ
今までのこと将来のことよく考えて

どんな風に心を開けばいいのか
もう少しで忘れるところだった

さあ これからは
もう 同じ過ちを重ねないで


(自分の手で)
この感動を
ラブレターに書いて
自分に送ろう
感激で涙がこぼれ落ちそう
もうずっと泣いていない
これはとても大きな幸せ

(しっかりと)
この贈り物
このラブレター
自分に送ろう
自分のことはどうでもいい
気になるのは人のことだけ

少しの助けがあれば
誰かに心を打ち明けられる
守ってくれる誰かがいれば
一人で頑張ることもない
少しの満足があれば
フィナーレの準備もできる
僅かの悟りがあれば
後ろを振り返る余裕ができる

LA LA LA LA LA LA LA

初めは泣いてジェラシーを燃やしたけど
今は笑顔で羨ましいと言える
時間がどんな風に私の肌に
歳月を刻んでいったのか
私自身が一番よく知っている
CATEGORY : つぶやき。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

(「・ω・)「がおー

2011.10.05 *Wed
Who are you?

Where are you?

When are you?



What do you want?





What factor prevent you from it?







What should you do to overcome?
CATEGORY : つぶやき。
COMMENT (1)  TRACKBACK (0) 


Copyright © no tears,no hapiness. All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。