This Category : 未分類

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝えたい。

2014.05.27 *Tue
こんばんは。
お久しぶり、です。
うんすっごい久しぶり。

あの頃一緒に繋がって
いろんな気持ちを共有してきた、皆。

元気にしてますか?
私はとても元気です。

正確には、こなすべきことに若干追われてはいるわけですが…
昔いろんな人に心配されたような、弱い私はいなくなった、と、今なら胸をはれる気がします。笑

いま私はある大学の大学院に進もうとしています。
今年の夏、その試験があるわけでそれに少しだけ追われてます。

なのでこうして文章を書いている自分がちょっといみわかりません。ワカリマセン。
さっきも彼にとんとんと肩を叩かれて、終わったらそのままさっさと寝ろよと後ろから抱きしめられたような気がするけどああそんなひといなかった。いなかった…(´-`)

まあ迷言はこのへんにしときますね(死

かれこれ管理者ページにログインするのも
2年ぶりくらいになるわけなんですけど…
いまでも当時の記憶が蘇るね…
ほんとにたのしかったし支えられたなあとおもう。
結婚とかなつかしいなあ、あの人はいまどこでなにをしているんだろう。

たくさんの友だち。
ギルドのメンバー。

ずっと一緒にいたいとそう思ってた。
こういう人たちと現実世界でも友だちになれたら。
なんて。

中高時代を振り返ると?と聞かれると
まずメイプルがでてくるきがします。
次に陸上。そして恋愛(失笑

それだけ私にとっては大きかった。
最近SNSがはやっていますね
私もtwittesデビューをわりと最近しました。まったくつぶやいてないですが…。

いやはやなにをつぶやけというんだ…
長文をだらだら書くのは得意だけど140字でいったいなにを…ナニヲ…???
そんなタイプの生き物だったようです私。

ちなみにtwitterだったら昔の友達ともつながれるんじゃね?っておもったんだけど
どうもそれには抵抗がある自分がいます。

抵抗。違和感。線引き。
なんと表現するのが適切なのかわからないけど…
昔も電話番号を聞いたりskypeでID取得したりしましたが
なぜだかそこには抵抗を覚えた自分を思い出します。

あそこにいた自分はなんだったのか。
あのころは男女というものが大きかったです。
中学生のとき、ストーカー被害にあってから知らない男性恐怖症になり。

いまは克服されたけど当時の自分にとってはどうしても乗り越えられない壁だったなあなんて。

じゃあいまなら。

確かに。

いまなら普通に話せるかも。
居酒屋いこうっていってもらったこともあったね、いきたい。ぷろさん。いきたい。いきたいいいいいいい。



うんうんおちつく。



でもなんだろう

いま、私にとってかつての皆とは

会いたい人ではなくなっている

会ってみたい、けど、

会えなくても支えあえている

すくなくとも私はそう思ってる

あの7年間は自分の人生史の中でもかなり濃厚で記憶に深々と刻まれている。

時間の無駄じゃなかったかと聞かれても、かけがえのない時間でしたと胸をはれる。

かけがえのない時間だったよ。
かけがえのない出会いだった。
それだけ濃密な時間だった。

いま振り返って
心からそう思う。


それだけ。

それだけ書きたかったんです。
なんでだろう、

わからないけど、ふとブログを検索かけていろいろ思い返していたら涙が出てきて(あいかわらずここはなおっていない失笑

どうしても伝えたくなったので
感情のままに書いてみました。

読んでくれたひとがいたらありがとう。

自己満足にしかならないかもしれないけれど…

当時の友だちに、家族に、一人でも多く伝わったらうれしい。

それでは。


2014/5/27 mizuki あいか
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

syobo-n...

2011.06.07 *Tue
「忙しい」と言える充実さがある。
「暇だ」と言える余裕がある。
「悲しい」と言える優しさがある。
「疲れた」と言える元気がある。
「ごめんね」と言える素直さがある。
「もうダメだ」と言える潔さがある。
「死にたい」と言える来世への希望がある。
「ありがとう」と言える幸せがある。


twitter.






(´・ω・`)ショボーン

アイデンティティーが
崩れそうです・・・w

がんばります・・・!
CATEGORY : 未分類
COMMENT (1)  TRACKBACK (0) 

きゅうきょ

2011.05.01 *Sun
しばらく更新できなくなります(´;ω;)



というのも、
私大学から一人暮らしなんです

もう今日で2日目なんですけども、
アパートが、被災地に近くて
NTTの工事?が遅れてるということで…

5月11日までネットが使えない状態です



これも携帯からの更新。


また11日以降から
よろしくお願いします八(´∀`*)



あ、ちなみに
今日の夕飯は鮭のアルミホイル焼き←黙

では、落ち着いたら更新します、
またー!(*´∀`)◇+。°
CATEGORY : 未分類
COMMENT (5)  TRACKBACK (0) 

心に置いておいて。

2011.03.16 *Wed
はじめに。
携帯からの更新なので、打ちミスしてるかもしれませんが
スルーしてもらえるととてもうれしいかんじです。

あと、「あなた」って書いてあるけど
これは私の友だちを指しているので
この記事をいま読んでくださっている「あなた」ではないです。。




観測史上最大、M9.0

私のところは震度5強~6弱でした。
当日はかなりばたばたしていて
前日にちょうど被災地にいっていたところで
どう頑張っても他人事には思えない。
本がずららーっと机から倒れただけでした。

でもまだ震災の被害は終わってません。
震災すらまだいつ起こるかわからない。



今すごい複雑です。



私はtwitterやmixiをやってて、
そこはメイプルとは一線区切るという意味で
りあ友とだけつながることにしてる。

大学が東北地域といくことで
主にtwitterでは、宮城周辺の方が多くて。

一応、知り合い全員の無事は確認できました。

でも、何が複雑って


twitterとmixiの、震災に対する温度差。



twitterでは、デマ情報も飛び交っているけど
【拡散希望】っていうので給水場所のこととか
今日でも見かける。
皆が被災地の人の役に立とうと思ってる。
確かに、被災された方が
twitterなんて見てることないかもしれない。
素人が勝手に役に立てると思ってあがいてる。
そう見えるかもしれない。

でもmixiの方は、皆ほとんど気にしてなくて
むしろ原発のことばっかり。
自分の方に放射能は飛んでこないのかとか
電気とまってて遊びに行けないとか
名古屋に避難♪とかいってる人もいた。




でもね、



役に立とうと思って結果的に役に立ててないのと
そんなのどうでもいいって思って役に立たないのは
結果的におなじでも
その意味が違うと思うんです。

ある人がいっていました。

『こういう時、その人の本当の姿が見えるよね。』




なんでみんな、こんなに他人事なんだろう…。

確かにテレビで被災する瞬間を何度も何度も見せつけられれば
気が滅入るよ…頭割れそうになった。
とくに○○○○○。

なんであんな、津波に飲み込まれる瞬間をしつこく何回も記憶に克明に残そうとするんだろう。
なんで人が津波に飲み込まれる瞬間を、のまれてる車に人が乗っているのにそれをリポートするんだろう。

メディアのあり方もすごい疑問に思った。
今は置いとくけど。



…気が滅入りそうで、精神的におかしくなって
PDSTに近い状態になってしまうのかもしれない。
でも、そんなの皆いっしょでしょ?
役に立ちたいって思ってる人だって、いっしょなんだよ。

結局自分だよね…?



私たち素人は何もできないかもしれない。
寄付とか節電とか、そんなことくらいしかできない。

けどね、本当におもってるなら
遊びになんて行かないよね…?
ゲーセンなんて行かないでしょ?


もし本当に痛みを分かち合いたいって思っていたら
何かしら協力しないかな…。



輪番停電も。
なんでそんなに文句ばっかりなの?
電車止まって駅が混雑したらあなた死ぬの?
一食抜いたら餓死するの?

二転三転ってさ。
少しでも電気を供給してあげたい!
っていう切実な東電の人の思いでしょ?
それでばたついたら、文句いうの?

こっちが負担することで、命の瀬戸際にいる人たちを
一週間前まであなたと何も変わらず生きていたのに
一気に瀬戸際までもってかれた人たちを
救えるかもしれないのに…。



自衛隊はね、入隊するときに誓約書書くんだって。
簡単に書くと、
『どんなに身内に不幸が起きても、任務を遂行します。』
っていうもの。

…東北地方にだって自衛隊います。
もちろん家族だって被災してます。
でも、自分の身内の安否を確認する前に
現地にいって、あなたたちがぬくぬくと過ごしてる間
ずっと不安に駆られつつも救助してる。



東電の人たちもそう。
福島第一原発。
現地で全身全霊で福島県民の、国民の命を救おうと
本人たちはもうとっくに被ばくしてるはずなのに、
それでも、対応してる。
20年前のちょっと古い原発で
新しいのにする案はずっとでてたけど
原発反対の人がいたからそれを置いておいて。

東電の人からしたら「ほら、だからいったじゃん。」
って言いたくなるだろうけど
それでも、そんな人たちがいても
そこを守ろうとしていま対応してる。



これは真偽はわからないけど
テレビで様子をみてる限り本当みたいだから書くけど
枝野さんだって震災発生から105時間一睡もせずに対応してる。
えー、とかあのー、とか多くなってたし目がうつろだったけど
記者会見でたまにでる、こっちが笑うようなくっだらない記者()の質問にも
我慢してしっかり答えてる。


「しっかりしろ政府」
って思うかもしれない。
でも、これだけの地震でこれだけの被害ですんでいるのは
間違いなく日本の技術のたまもの。
前M9.2がおきた国では
22万人の人が亡くなってる。

いまの日本にできるかぎりの最善をつくしてる。
いま首都圏が無事に動いているのは
まちがいなくそのおかげ。

海外からしたら輪番停電なんてありえないだって。
それくらいすごい技術をもってる。
そういうのをまとめる人がいなかったら
もってても宝の持ち腐れ。
最善を尽くしてるからこその
輪番停電であって、この混乱なんだ。

被災者の方だけじゃない。
そういう人たちに報いる意味でも
自分たちにできることをやろうとしないですか…?



本当にこういうりあ友の姿をみると、恐怖しか湧いてこないんです…。




一昨年の定期テストの試験最終日、
私の学校で飛び降りした先輩がいます。
みんな普段冗談…というか、
そういうのも言えるくらい仲がいい
っていう意味でなんだと思うけども

「しね」って平気で言ってた。

私は、トラウマがあるから言うことはないけど
みんなはそうで、それは仲がいい証みたいなものなのだと思ってた。

でも、違ったんだ…。

その先輩のせいでバスが遅れるだとか電車にのれないとか部活が中止になったとか

同じ人間とは思えなかった…ついさっきまで普通に会話してた友だちとは思えなかった

ただ体が震えてた。




あの時と、同じ感覚ですいま。




怖いんだ…こういう本当の姿を垣間見るとさ…、
結局、こんな人たちとはどんなに話しても出かけても

『親友』

にはなれないんじゃないかって。

もうすぐ卒業式。

この人たちとの6年間は
なんだったんだろうって…。

同級生未満ならともかく、同級生以上ならなおさら。





なんかいま見返したら愚痴にしかみえませんね…ごめんなさい。




この記事を読んでも何もできない。
寄付と節電、献血…くらいしかできない。

それにテレビが精神的にきつくて
気持ちだけでもあげたいのはよくわかる。


でも、心のどこかに
この記事を読んでくれた人には

あなたが「ちょっと不便」で生活してるいま、

死の瀬戸際にいる人がいるってこと。

あなたの生活が「ちょっと不便」ですんでいるのは
命に代えてでもあなたの生活を守ろうとしている
同じ人間がいるってこと。

これを置いておいて欲しい。




以上です、愚痴?おわります…。


…単純に、被災地に知り合いが多いからいま私だけがあせっているんでしょうか。
自分の感情がよくわからないです…。


↓はおまけなんですが
開けてもらっても開けてもらわなくてもどっちでもいいです。

とにかく、一人でも多くの命が救われますように。







CATEGORY : 未分類
COMMENT (5)  TRACKBACK (0) 

生存報告!

2011.03.13 *Sun
とりあえず生きてます。

大学の手続きで東北地方にいったのは
地震発生の前日で、その日のうちに帰ってきていました。



…今はとりあえず節電ということで
PCは控えております(-ω-;A

被災地には新しくできた友だちや先輩もいて
PCどころではないのですが…

とりあえず報告だけしておきます、
また落ち着いたら改めて更新します(>_<)
CATEGORY : 未分類
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 


Copyright © no tears,no hapiness. All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。