This Category : 本。

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せを呼ぶ「孤独力」

2012.03.04 *Sun
幸せを呼ぶ孤独力―“淋しさ”を「孤独力」に変える人の共通点幸せを呼ぶ孤独力―“淋しさ”を「孤独力」に変える人の共通点
(2005/12)
斎藤 茂太

商品詳細を見る




人生変わりました。


独りが嫌な人

独りのとき、どこか孤独感を感じてしまう人

周りの目ばかり気にして
我慢ばっかりしてる人


読んでみてください。

いえ、読んでください。w
スポンサーサイト
CATEGORY : 本。
COMMENT (1)  TRACKBACK (0) 

ぼくのメジャースプーン

2011.07.09 *Sat
ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)
(2009/04/15)
辻村 深月

商品詳細を見る



ぼくらを襲った事件はテレビのニュースよりもっとずっとどうしようもなくひどかった――。ある日、学校で起きた陰惨な事件。ぼくの幼なじみ、ふみちゃんはショックのあまり心を閉ざし、言葉を失った。彼女のため、犯人に対してぼくだけにできることがある。チャンスは本当に一度だけ。これはぼくの闘いだ。




この本は講談社文庫で
504pと結構な文量があります。
でも、私はこれを2日間で読み終わりました。
それくらい夢中でページをめくっていました。w

主人公「ぼく」は、小学4年生で
ある不思議な力をもっています。
その力をうまく利用して、
犯人に対してある計画を立てていきます…が。

その過程で、「ぼく」はあることについて
とても悩みこんでしまいます。

私も、読みながら考え込みました。w



何が"正義"で何が"悪"なのか。
何が正しくて、何が間違いなのか。
どうすることが本当の正義で
どうすることが本当の悪なのか。

紙一重さ故に、答えを出すことが
とても難しい問題。

もしかしたら答えなんてないのかもしれない、
そんな問題。

そんな非常に大きな問題を抱え込みながら
それでも自分自身と闘い抜いて
「ぼく」はあることを決断する。
そして…。



とても、"深い"作品だと思います。
読み終わった後にもう一度
自分だったらどうするか
考えてみましたが

私はどちらかというと"先生"派な性格かもしれません。
まだこんな経験をしたことがないかもしれませんけど。

でも、いろんな人の意見が聞いてみたいとも思いました。

いろんな人にこの作品を読んでもらって
いろんな人の意見を聞きたい。
議論したい。w


ぜひ一度、この作品を通して
"正義"とはなんなのか。
考え込んでみてください。
CATEGORY : 本。
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

阪急電車

2011.07.09 *Sat
阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
有川 浩

商品詳細を見る



隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるあの人だった……。片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差し、やがて希望の物語が有無がれる。恋の始まり、別れの兆し、途中下車――人数分のドラマを乗せた電車はどこまでもは続かない線路を走っていく。ほっこり胸キュンの傑作長編小説。





大学で新生活を初めてからの、
まず一冊目にこれを読みました。



電車で一人で乗っている人は、大抵無表情でぼんやりしている。視線は外の景色か吊り広告、あるいは車内としても何とはなしに他人と目を会うのを避けて視線をさまよわせているものだ。そうでなければ車内の暇つぶしの定番の読書か音楽か携帯か。
(冒頭から抜粋)




そうなんですよね、自分一人の世界を
作っていて他人との関係を避ける場。
そんな電車の車両内で起きる、
…もしかすると、私たちの知らないところで
現実には起きているのかもしれない
"出会い"の物語。

知らない間にそれに影響されて、気が付くと

あの時あの電車に乗っていてよかった。

そんな、自分の人生に
まさに奇跡的に
関わっていくような"出会い"。

私はまだそんな体験はしたことありませんけど
いつかこういう出会いも経験してみたいなって
思いました〃ω




最近映画にもなりまして、DVD化もされた作品です。
…私は漫画や小説が映画化された場合、
まっさきに映画ではなく原作に飛びつく人なので
今回も映画はみずに原作に食いつきましたw((

さすが有川さん!!!と言いざるを得ませんでした。w

毎作、その独創的なストーリー展開に
吸い込まれてしまいます。


ぜひ一度読んでみてください。
CATEGORY : 本。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

たんぽぽのまもり人

2011.04.11 *Mon
たんぽぽのまもり人 (メディアワークス文庫)たんぽぽのまもり人 (メディアワークス文庫)
(2010/04/24)
海嶋 怜

商品詳細を見る


この世のすべての人の側に降り立ち、生涯を共に歩む、天からの使い―“守護者”。そんな守護者のトキオが初めて女性を担当することに。彼女の名は翼。雪のクリスマス・イブに生まれた、素直で心優しくてちょっとそそっかしい女の子。彼女はトキオの傍らですくすくと育っていく。だが、いつも翼を懸命に支え続けるトキオの姿は、彼女の眼に映ることはない。そして翼が初めて恋を知った時、トキオの中にはある痛みが…。人間たちと無償の愛を生きる守護者たちを巡る恋の物語。





私たち人間を、"マリス"と呼んで一生の間使える
ガーディアンの物語。
こういう物語が書けるなんてすごいなと、、感動しました。

初めてこの本のあらすじをみたときは、
ちょっと苦手なタイプなのかなという疑い半分
でも読んでみたいという気持ちが半分で買ったのですが・・・

結論から言うと、凄く面白い作品でした。
今まで読んできた本のなかでもTopの方になると思います。

構成が別段かわっているわけではなくて、
純粋に、物語として、楽しめました。





傷つけられることも、失われることも、
きっと永久にない、ぼくらの軌跡。
翼。
この朝もまた、白い路上で二人を包み込む、光る風の中で――
眼を閉じて。深呼吸をして。
辿り着く、その日まで。
ぼくは、全力で――君を、護り続ける。





もし本当にこんな守護者がついたとしたら、
きっと私の守護者は、、なんて。
考えてしまいました(笑

あまり非現実的な話は苦手なんだよな・・・

そんなあなたも、

クライマックスからはハンカチを用意して、

ぜひ読んでみてください。
CATEGORY : 本。
COMMENT (1)  TRACKBACK (0) 

めたもる。

2011.04.09 *Sat
めたもる。 (メディアワークス文庫)めたもる。 (メディアワークス文庫)
(2010/11/25)
日比生 典成

商品詳細を見る



 たとえば、すれ違いばかりの彼と彼女がいたとする。
本当にちょっとしたボタンのかけ違い、ささいなことだ。
でも、きっかけがなくて――。
 そんな時、彼/彼女はふと善行をする。
弱っている猫にエサをあげたりといった些細なことだ。
だが、枕元に神様が立って、何にでもなれるお札をくれるという。
え? そんなおとぎ話を信じられない?
いやいや、嘘じゃない。
実際彼らはお札を手に入れ、それがきっかけとなり
2人の関係は変わっていくのだ。
 大人のメルヘンをどうぞ。






…なんか私は、
ストーリー性よりも文章の構成が上手い本が
好きなんだなー…と確信しました、、うん…。

ページ数が250pくらいで薄いので
ちょっと読書が苦手な人でも楽しめると思います。
というか、日比生さんとしては、
一気に読んで欲しかったのではないかなと思います(笑

4つの短編の話と、第4話後にafterという形で
…うん、これは読んでからのお楽しみ。w
とりあえず構成はそんなかんじでした。
私のツボにドストライク(//ω//)

大人のメルヘンと謳っているように
メルヘンなお話が多いように思います、いやそれこそ私のツボのすべt…w

日比生さんの作品は他にもあるようで
ただ文庫違いなのが残念(-ω-`)
あまり電撃文庫は手が出ないというか出しにくいというか。。w

うん、でも気が向いたら読んでみたいと思いま…す…!


最初にも書いたけど、薄くて読みやすくて
それがまた味をかもしだしていて

とくに読書嫌いな人に手に取ってもらいたいな、男女関係なくこれで読書好きになるかも…!w

とにかく、自信をもってオススメできる一冊です。
CATEGORY : 本。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 


Copyright © no tears,no hapiness. All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。