スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼空時雨

2011.03.19 *Sat
蒼空時雨 (メディアワークス文庫)蒼空時雨 (メディアワークス文庫)
(2010/01/25)
綾崎 隼

商品詳細を見る



偶然の「雨宿り」から始まる、切ないラヴ・ストーリー。ある夜、舞原零央はアパートの前で倒れていた女、譲原紗矢を助ける。帰る場所がないと語る彼女は居候を始め、次第に猜疑心に満ちた零央の心を解いていった。やがて零央が紗矢に惹かれ始めた頃、彼女は黙していた秘密を語り始める。その内容に驚く零央だったが、しかし、彼にも重大な秘密があって…。巧妙に張り巡らされた伏線が、いくつも折り重なったエピソードで紐解かれる、新感覚の青春群像ストーリー。第16回電撃小説大賞選考委員奨励賞受賞作。



第16回電撃小説大賞選考委員会奨励賞受賞作。
ということで
結構期待して読み始めました。

感想は、正直ちょっと微妙でした。
世界観がちょっと作られ過ぎ…というか。
ありきたりな構成だったような。
最近の流行をそのままとったような感じというか…。

「不幸な女性」を思い浮かべたとき、一番最初にくるものを集めて押し込めたような感じ。

ただ、最後のオチは読めませんでした。w
こうなるか・・・って。

決してつまらなくはないと思います、たまたま私がその手の展開の小説が好きでこだわりがあるからだと思います。

ただ個人的にはちょっと残念。
スポンサーサイト
CATEGORY : 本。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © no tears,no hapiness. All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。