スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めたもる。

2011.04.09 *Sat
めたもる。 (メディアワークス文庫)めたもる。 (メディアワークス文庫)
(2010/11/25)
日比生 典成

商品詳細を見る



 たとえば、すれ違いばかりの彼と彼女がいたとする。
本当にちょっとしたボタンのかけ違い、ささいなことだ。
でも、きっかけがなくて――。
 そんな時、彼/彼女はふと善行をする。
弱っている猫にエサをあげたりといった些細なことだ。
だが、枕元に神様が立って、何にでもなれるお札をくれるという。
え? そんなおとぎ話を信じられない?
いやいや、嘘じゃない。
実際彼らはお札を手に入れ、それがきっかけとなり
2人の関係は変わっていくのだ。
 大人のメルヘンをどうぞ。






…なんか私は、
ストーリー性よりも文章の構成が上手い本が
好きなんだなー…と確信しました、、うん…。

ページ数が250pくらいで薄いので
ちょっと読書が苦手な人でも楽しめると思います。
というか、日比生さんとしては、
一気に読んで欲しかったのではないかなと思います(笑

4つの短編の話と、第4話後にafterという形で
…うん、これは読んでからのお楽しみ。w
とりあえず構成はそんなかんじでした。
私のツボにドストライク(//ω//)

大人のメルヘンと謳っているように
メルヘンなお話が多いように思います、いやそれこそ私のツボのすべt…w

日比生さんの作品は他にもあるようで
ただ文庫違いなのが残念(-ω-`)
あまり電撃文庫は手が出ないというか出しにくいというか。。w

うん、でも気が向いたら読んでみたいと思いま…す…!


最初にも書いたけど、薄くて読みやすくて
それがまた味をかもしだしていて

とくに読書嫌いな人に手に取ってもらいたいな、男女関係なくこれで読書好きになるかも…!w

とにかく、自信をもってオススメできる一冊です。
スポンサーサイト
CATEGORY : 本。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © no tears,no hapiness. All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。