スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たんぽぽのまもり人

2011.04.11 *Mon
たんぽぽのまもり人 (メディアワークス文庫)たんぽぽのまもり人 (メディアワークス文庫)
(2010/04/24)
海嶋 怜

商品詳細を見る


この世のすべての人の側に降り立ち、生涯を共に歩む、天からの使い―“守護者”。そんな守護者のトキオが初めて女性を担当することに。彼女の名は翼。雪のクリスマス・イブに生まれた、素直で心優しくてちょっとそそっかしい女の子。彼女はトキオの傍らですくすくと育っていく。だが、いつも翼を懸命に支え続けるトキオの姿は、彼女の眼に映ることはない。そして翼が初めて恋を知った時、トキオの中にはある痛みが…。人間たちと無償の愛を生きる守護者たちを巡る恋の物語。





私たち人間を、"マリス"と呼んで一生の間使える
ガーディアンの物語。
こういう物語が書けるなんてすごいなと、、感動しました。

初めてこの本のあらすじをみたときは、
ちょっと苦手なタイプなのかなという疑い半分
でも読んでみたいという気持ちが半分で買ったのですが・・・

結論から言うと、凄く面白い作品でした。
今まで読んできた本のなかでもTopの方になると思います。

構成が別段かわっているわけではなくて、
純粋に、物語として、楽しめました。





傷つけられることも、失われることも、
きっと永久にない、ぼくらの軌跡。
翼。
この朝もまた、白い路上で二人を包み込む、光る風の中で――
眼を閉じて。深呼吸をして。
辿り着く、その日まで。
ぼくは、全力で――君を、護り続ける。





もし本当にこんな守護者がついたとしたら、
きっと私の守護者は、、なんて。
考えてしまいました(笑

あまり非現実的な話は苦手なんだよな・・・

そんなあなたも、

クライマックスからはハンカチを用意して、

ぜひ読んでみてください。
スポンサーサイト
CATEGORY : 本。
COMMENT (1)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

関係ないコメントでごめんね><
90%の書あるよ@@
そんなすごい高いわけじゃないしねw
2011/04/12(火) 02:05:42 | URL | ゅぃ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © no tears,no hapiness. All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。