スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急電車

2011.07.09 *Sat
阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
有川 浩

商品詳細を見る



隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるあの人だった……。片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差し、やがて希望の物語が有無がれる。恋の始まり、別れの兆し、途中下車――人数分のドラマを乗せた電車はどこまでもは続かない線路を走っていく。ほっこり胸キュンの傑作長編小説。





大学で新生活を初めてからの、
まず一冊目にこれを読みました。



電車で一人で乗っている人は、大抵無表情でぼんやりしている。視線は外の景色か吊り広告、あるいは車内としても何とはなしに他人と目を会うのを避けて視線をさまよわせているものだ。そうでなければ車内の暇つぶしの定番の読書か音楽か携帯か。
(冒頭から抜粋)




そうなんですよね、自分一人の世界を
作っていて他人との関係を避ける場。
そんな電車の車両内で起きる、
…もしかすると、私たちの知らないところで
現実には起きているのかもしれない
"出会い"の物語。

知らない間にそれに影響されて、気が付くと

あの時あの電車に乗っていてよかった。

そんな、自分の人生に
まさに奇跡的に
関わっていくような"出会い"。

私はまだそんな体験はしたことありませんけど
いつかこういう出会いも経験してみたいなって
思いました〃ω




最近映画にもなりまして、DVD化もされた作品です。
…私は漫画や小説が映画化された場合、
まっさきに映画ではなく原作に飛びつく人なので
今回も映画はみずに原作に食いつきましたw((

さすが有川さん!!!と言いざるを得ませんでした。w

毎作、その独創的なストーリー展開に
吸い込まれてしまいます。


ぜひ一度読んでみてください。
スポンサーサイト
CATEGORY : 本。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © no tears,no hapiness. All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。