スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのメジャースプーン

2011.07.09 *Sat
ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)
(2009/04/15)
辻村 深月

商品詳細を見る



ぼくらを襲った事件はテレビのニュースよりもっとずっとどうしようもなくひどかった――。ある日、学校で起きた陰惨な事件。ぼくの幼なじみ、ふみちゃんはショックのあまり心を閉ざし、言葉を失った。彼女のため、犯人に対してぼくだけにできることがある。チャンスは本当に一度だけ。これはぼくの闘いだ。




この本は講談社文庫で
504pと結構な文量があります。
でも、私はこれを2日間で読み終わりました。
それくらい夢中でページをめくっていました。w

主人公「ぼく」は、小学4年生で
ある不思議な力をもっています。
その力をうまく利用して、
犯人に対してある計画を立てていきます…が。

その過程で、「ぼく」はあることについて
とても悩みこんでしまいます。

私も、読みながら考え込みました。w



何が"正義"で何が"悪"なのか。
何が正しくて、何が間違いなのか。
どうすることが本当の正義で
どうすることが本当の悪なのか。

紙一重さ故に、答えを出すことが
とても難しい問題。

もしかしたら答えなんてないのかもしれない、
そんな問題。

そんな非常に大きな問題を抱え込みながら
それでも自分自身と闘い抜いて
「ぼく」はあることを決断する。
そして…。



とても、"深い"作品だと思います。
読み終わった後にもう一度
自分だったらどうするか
考えてみましたが

私はどちらかというと"先生"派な性格かもしれません。
まだこんな経験をしたことがないかもしれませんけど。

でも、いろんな人の意見が聞いてみたいとも思いました。

いろんな人にこの作品を読んでもらって
いろんな人の意見を聞きたい。
議論したい。w


ぜひ一度、この作品を通して
"正義"とはなんなのか。
考え込んでみてください。
スポンサーサイト
CATEGORY : 本。
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

また探してみよっとw
2011/07/10(日) 00:59:59 | URL | 王子 #- [Edit
とりあえず購入してみました。
ちょいと長い休暇ができたのでちょうどいいかな?って思い購入しました。楽しみに読みます。
2011/07/11(月) 20:46:20 | URL | 一休 #- [Edit
>ゆいさん

ここに書いてるのは
自信持ってオススメできるもの
だけだから、
ぜひ読んでみて!!笑


>一休さん

さすがです…!!w
感想、楽しみにしてますね(*´∀`)◇+。°
2011/07/12(火) 12:51:45 | URL | あいか #- [Edit
取り上げてもらってありがとうございます!

私は「ぼく」の子どもらしさがすごく尊いと感じました。
2011/07/12(火) 13:13:31 | URL | しるこ #Q3eHLSb2 [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © no tears,no hapiness. All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。