スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝えたい。

2014.05.27 *Tue
こんばんは。
お久しぶり、です。
うんすっごい久しぶり。

あの頃一緒に繋がって
いろんな気持ちを共有してきた、皆。

元気にしてますか?
私はとても元気です。

正確には、こなすべきことに若干追われてはいるわけですが…
昔いろんな人に心配されたような、弱い私はいなくなった、と、今なら胸をはれる気がします。笑

いま私はある大学の大学院に進もうとしています。
今年の夏、その試験があるわけでそれに少しだけ追われてます。

なのでこうして文章を書いている自分がちょっといみわかりません。ワカリマセン。
さっきも彼にとんとんと肩を叩かれて、終わったらそのままさっさと寝ろよと後ろから抱きしめられたような気がするけどああそんなひといなかった。いなかった…(´-`)

まあ迷言はこのへんにしときますね(死

かれこれ管理者ページにログインするのも
2年ぶりくらいになるわけなんですけど…
いまでも当時の記憶が蘇るね…
ほんとにたのしかったし支えられたなあとおもう。
結婚とかなつかしいなあ、あの人はいまどこでなにをしているんだろう。

たくさんの友だち。
ギルドのメンバー。

ずっと一緒にいたいとそう思ってた。
こういう人たちと現実世界でも友だちになれたら。
なんて。

中高時代を振り返ると?と聞かれると
まずメイプルがでてくるきがします。
次に陸上。そして恋愛(失笑

それだけ私にとっては大きかった。
最近SNSがはやっていますね
私もtwittesデビューをわりと最近しました。まったくつぶやいてないですが…。

いやはやなにをつぶやけというんだ…
長文をだらだら書くのは得意だけど140字でいったいなにを…ナニヲ…???
そんなタイプの生き物だったようです私。

ちなみにtwitterだったら昔の友達ともつながれるんじゃね?っておもったんだけど
どうもそれには抵抗がある自分がいます。

抵抗。違和感。線引き。
なんと表現するのが適切なのかわからないけど…
昔も電話番号を聞いたりskypeでID取得したりしましたが
なぜだかそこには抵抗を覚えた自分を思い出します。

あそこにいた自分はなんだったのか。
あのころは男女というものが大きかったです。
中学生のとき、ストーカー被害にあってから知らない男性恐怖症になり。

いまは克服されたけど当時の自分にとってはどうしても乗り越えられない壁だったなあなんて。

じゃあいまなら。

確かに。

いまなら普通に話せるかも。
居酒屋いこうっていってもらったこともあったね、いきたい。ぷろさん。いきたい。いきたいいいいいいい。



うんうんおちつく。



でもなんだろう

いま、私にとってかつての皆とは

会いたい人ではなくなっている

会ってみたい、けど、

会えなくても支えあえている

すくなくとも私はそう思ってる

あの7年間は自分の人生史の中でもかなり濃厚で記憶に深々と刻まれている。

時間の無駄じゃなかったかと聞かれても、かけがえのない時間でしたと胸をはれる。

かけがえのない時間だったよ。
かけがえのない出会いだった。
それだけ濃密な時間だった。

いま振り返って
心からそう思う。


それだけ。

それだけ書きたかったんです。
なんでだろう、

わからないけど、ふとブログを検索かけていろいろ思い返していたら涙が出てきて(あいかわらずここはなおっていない失笑

どうしても伝えたくなったので
感情のままに書いてみました。

読んでくれたひとがいたらありがとう。

自己満足にしかならないかもしれないけれど…

当時の友だちに、家族に、一人でも多く伝わったらうれしい。

それでは。


2014/5/27 mizuki あいか
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © no tears,no hapiness. All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。